ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


カモミール(カモミールジャーマン)の効能・活用方法・育て方



kamomileカモミールは「地上のりんご」という意味のギリシャ語から由来しています。
カモミールには、たくさんの種類がありますが、中でもカモミールジャーマンは、ストレスや不安、不眠に効果的な気分を落ち着かせるティーです。

眠れない時のハーブとしても知られており、不眠等の症状に対して勧められることが多いハーブティーです。体を温める効果があり、冷え性改善や風邪の引き始めなどに飲むと良いでしょう。
ミルクと相性がいいため、ミルクティーとしてお休み前に飲むのもオススメです。

また、健胃作用にも優れ、吐き気をしずめたいとき、食べ過ぎたとき、逆に食欲がないときに効果的です。
口臭予防効果も期待できます。
作用自体は穏やかなので、子供からお年寄りまで楽しめるハーブです。

 

効果・効能

弛緩、消炎、殺菌、発汗、利尿、鎮痛、抗ヒスタミン、健胃、口臭予防

 

用途

カモミールティーとしてハーブティーとして楽しみます。また、このほかにもティー(抽出液)を使ってキズや湿疹、やけどなどに塗布したり、ティーをお絞りなどに浸して絞ったものを目の上において眼精疲労対策にすることもできます。また、ティーを使ってうがいをすることで喉の痛みの緩和や口内の荒れ、口臭対策にもなります。

ドライの花はポプリにすることもできます。また、入浴剤としてもOK

 

味と香り

甘い香り。口当たりがよく、リンゴのような優しい味がします。
ミルクや豆乳などとの相性も良いのでホットミルクに混ぜるのもお勧めです。

 

育て方

日当たりと風通しがよく、水はけのよい土壌で育てましょう。夏場は直射日光を避けられる半日蔭が好ましいです。
乾燥に弱いので毎日水やりを欠かさないようにしましょう。肥料は植え付け時に遅効性のものを元肥とすれば追肥は不要です。

ちなみに、花を全部収穫しなければ翌年、こぼれた種からも発芽します。

 

禁忌・注意事項

キク科の植物にアレルギーがある方は注意してください。妊婦さんは使用をお控えください。

 

カモミールジャーマンの購入・通販

不眠症や神経痛などに効果的と言われてます。ミルクの相性も抜群でおやすみ前のカモミールのミルクティーもオススメです。古代では『大地のリンゴ』と呼ばれるほど甘いリンゴの優しい香りが心と体を和ませてくれます。

Design with Tea Salonではカモミールのシングルハーブの他、カモミールをブレンドしたオリジナルブレンドティーもご提供しております。

カモミール・ジャーマン(シングル)
穏やかな眠りのブレンド (就寝前のリラックスタイムにおすすめ)
甘い魅惑のハーブティー (不安を取り除きたい時におすすめ)
からだめぐるブレンド (おなかの不調に欠かせないハーブティーをブレンド)

 

 

カモミールに関連するHerb Magazineの記事一覧




スポンサーリンク

PAGE TOP