ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


カルダモンの効能・活用方法



カルダモンは、ショウガ科に属する多年草のハーブです。
原産はインドやスリランカ、マレーシアとされています。

実が緑色で固いうちに収穫し、乾燥させたカルダモンは、その中に入っている小さな粒(種子)が主にスパイスとして使用されます。

爽やかで清涼感のある香りが特徴で「香りの王様」、「スパイスの女王」と呼ばれることも。
インドや中東ではスパイスとして非常にメジャーなハーブで、カレーやチャイ、コーヒーなどに使用されています。
カレー粉の主原料の一つでもあるため、カレーのイメージが強いハーブですが、北欧ではパンやお菓子の原料としても使われています。

 

 

 

効果・効能

胃腸の不調を改善する効果があり、食後におすすめのハーブです。
また、口臭予防もあるカルダモンは食後やアルコール摂取後にホールごと噛む習慣もあります。
他にもリラックス効果、集中力を高める効果もあり、ティータイムにおすすめです。

 

 

用途

ハーブティー、料理など

 

 

香りと味

レモンやユーカリのような、爽やかでスッキリした香りと味わい。
クセが無く、単品でも飲めます。

 

 

注意点・禁忌

皮膚の使用には刺激があることがあります。
妊娠中・授乳中の使用に関して問題は報告されていないものの、安全性が確立されていないため避けた方が良いでしょう。

 

 

カルダモンの購入・通販

Design with Tea Salonでは、カルダモンのシングルハーブを量り売り販売しております。
詳しくは「カルダモン購入ページ」をご覧下さい。

 

十四の恵み

アロマセラピストと管理栄養士がタッグを組み、女性のあらゆるお悩みを改善するために作られたハーブティー。
カルダモンをはじめ、チェストツリー、ラズベリーリーフ、金時生姜、よもぎなど女性に嬉しいハーブをふんだんにブレンド。

 

 

カルダモンに関連するHerb Magazineの記事一覧

     




    スポンサーリンク

    PAGE TOP