ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


ティーツリー / ティートゥリー



ティーツリーは、オーストラリアを原産とする常緑樹です。
葉に揮発性油分が含まれているため、強い芳香性を持ちます。
この葉を蒸留すると、ティーツリーの精油になります。

 

強い殺菌効果、抗菌作用に優れているため、傷や擦り傷、ニキビ、水虫などに効果的です。
また、ハーブティー又は水にチンキを滴下したものを、うがい薬として使用すれば、喉の痛みや口内炎、歯肉炎に効果があります。
精油を洗面器に入ったお湯にたらして、その蒸気を吸入することで、呼吸器感染症や咳の緩和が期待できます。

 

 

効果・効能

殺菌効果、抗菌作用、抗ウイルス作用、呼吸器感染症の緩和、口内炎、歯肉炎、にきび、水虫、創傷治癒

 

用途

うがい薬、化粧品、軟膏

 

味と香り

森林の香り、味は独特の風味がありハーブティーには適していない

 

注意点

ティーツリーの精油は刺激が強いため、敏感肌の方、アレルギーを引き起こしやすい方5歳以下の幼児の肌には使用しないでください。

 

ティーツリーに関連するHerb Magazineの記事一覧

 




スポンサーリンク

PAGE TOP