ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


ネトルの効能・活用方法



netoruネトルは緑茶のような干し草の香りがするハーブで、日本では「西洋イラクサ」と呼ばれています。
日本では西洋イラクサと呼ばれています。含まれている「ヒスタミン」という成分に抗アレルギー作用があることから、花粉症を始めアレルギー性の鼻炎、じんましん、喘息など、アレルギー体質の方に効果的だと言われています。

このほかにもビタミンCやβカロチン、鉄分、マグネシウム、ポリフェノールの一種であるケルセチンなど体に必要な栄養分が豊富に含まれているので多くの方にお勧めできるハーブです。
貧血の予防効果、血液の浄化、利尿作用によるむくみ解消なども期待できます。このような効果から、ネトル成分を抽出したサプリメントなども販売されています。

また、葉酸が豊富に含まれていることから、妊活中の方にも人気があります。

 

育てやすいハーブですが、棘があり触れると激痛と腫れが数日続くのでご注意ください。ドライハーブ(すでに乾燥されたネトルの葉)であれば棘はありませんので安心してください。

 

効果・効能

抗アレルギー作用、利尿作用、浄血。
花粉症対策などに好まれており、効果の度合いは個人差がありますが、花粉症の薬を飲むよりもネトルを飲んだ方がいい、という方もいるほどだとか。
花粉症対策にネトルを飲まれる場合は花粉の飛散が始まる2カ月くらい前から飲むようにすると良いですね。
花粉の飛散時期については「花粉症の時期と原因植物」なども参考にしてください。

 

用途

ハーブティー、化粧品(肌荒れ、ニキビ予防)、ヘアトニック(髪のパサつきや抜け毛予防)

 

香りと味

緑茶のような、ふんわりとした草の香り。緑茶とブレンドしても美味しく飲めます。

 

 禁忌・注意点

妊娠中の方、子供の利用は避けてください。

 

ネトルの販売・通販

Design with Tea Salonでは花粉症対策にもおすすめのネトル(シングル)の他、ネトルをブレンドした鼻炎・鼻づまりなどにもお勧めのブレンドハーブを用意しております。

ネトル(シングルハーブ)
ぽかぽかホットなハーブティー(手足の冷えや貧血予防にも)
花粉症対策ブレンド(ネトル、エルダー、エキナセアなど花粉症対策にピッタリのブレンド)
緑茶ブレンド(八女産の緑茶にネトルをブレンドしたお茶)

『春季療法』として使用されているほど、西洋ではアレルギーの治療として使用されています。喘息や花粉症などのアレルギー症状を和らげます。ビタミン・ミネラルも豊富で、特に鉄分を含み貧血予防や月経時の出血量をコントロールする効果もあると言われてます。

 

ネトルに関連するHerb Magazineの記事一覧

 




スポンサーリンク

PAGE TOP