ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


ヒースの効能・活用方法



ヒースはツツジ科の常緑樹で、鈴の形をした小さなピンク色の花をつけます。
美容に興味のある方から注目が高まっているハーブです。
ヒースの花や葉には、メラニンの生成を抑制する効果があるアルブチンという成分が含まれています。そのため、ハーブティーとして飲んだり、化粧品として使うことで美白効果が期待できるとされています。

また、ヒースには抗菌、利尿作用もあるため、尿路の消毒が可能で、泌尿器科系の感染症によるトラブルにも効果的。
膀胱炎の時には、こまめにたくさん飲むようにすると良いでしょう。
化粧水として使うとにきびの改善にもなります。ミネラル分も豊富です。

味はほとんどありません。
そのため、ヒースはどんなハーブ、お茶と組み合わせても味を損ないません。他のハーブはもちろん、紅茶やお茶などにブレンドして飲むというのもお勧めです。

 

効果・効能

美白、抗菌作用、利尿作用、エイジングケア、膀胱炎

 

用途

化粧水、ハーブティー、入浴剤

 

味と香り

味や香りがなく、ほとんど無味無臭です。基本的に他のハーブや紅茶などとのブレンドがおすすめです。美白効果を期待するならビタミンCが豊富な「ローズヒップ」などとブレンドすると相乗効果が期待できます。

 

ヒースの販売・通販

ヒースはエリカとも呼ばれます。美白のためには欠かせないハーブの一つですね。Design with Tea Salonではヒースのシングルハーブ以外にも、お肌に嬉しいオリジナルブレンドハーブティーとしてヒースをブレンドしたオリジナルティーを販売しています。

ヒース(エリカ)
ママの愛情ブレンド(妊娠中の方も飲めるお肌にもやさしいハーブティー)
しっとり透き通るハーブティー(シミやニキビなど肌のトラブルに嬉しいハーブをブレンドしています)

 

ヒースに関連するHerb Magazineの記事一覧

 

 




スポンサーリンク

PAGE TOP