ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


ベルガモットの効能・活用法・育て方



ベルガモットは、初夏に赤い花を咲かせるシソ科の植物です。アメリカ原産で夏の庭の観賞用の花としても最適ですが、ベルガモットの葉はハーブティーなどとしても利用できます。シトラスの香りでリラックス効果や安眠の作用があります。入浴剤などとしても活用できます。

ちなみに、アロマテラピーなどで利用されることが多い「ベルガモット」の精油はベルガモットオレンジから抽出されたものです。ハーブとしてのベルガモットはこのベルガモットオレンジの香りに来ていることからこの名がついています。ちょっとややこしいですね。

効能

原産地のアメリカでは、風邪をひいた時に飲む習慣があったということです。
リラックス作用と安眠作用があるので、眠れない夜などのハーブティーとしてご活用ください。

 

用途

葉の部分をフレッシュまたはドライでハーブティーとして楽しめます。

柑橘系の香りがすることを活かして、葉をガーゼや網袋などに入れて入浴剤として活用することもできます。

花の部分はサラダなどの飾りとしても使えます(もちろん食べられます)。

 

香りと味

柑橘系の香りで癒されます。

 

育て方・収穫の仕方

植えつけは3月~6月、あるいは9月~11月が適しています。
日当たりがよく、風邪の通りが良い場所を好みます。

 

ベルガモットに関連するHerb Magazineの記事一覧




    スポンサーリンク

    PAGE TOP