ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


ベルベイヌ(レモンバーベナ)の効能・活用方法



南米原産のハーブで、レモンバーベナやベルベイヌ(ベルベーヌ)と呼ばれています。
和名を「香水木(こうすいぼく)」と言い、レモンのようなシトラス系の爽やかな香りが特徴です。
フランスではポピュラーなハーブティーで、食後に楽しまれています。

鎮静効果が高いことから、リラックス作用があり、神経を落ち着かせて気持ちを落ち着けてくれる作用があります。
不眠や気持ちの落ち込みでお悩みの方、ストレスが原因となっている頭痛や片頭痛・腹痛などのトラブルにもおすすめ。

また、吐き気の緩和、胃腸の調子を整える効果もあります。
食欲が出ないときや胃もたれしているときに飲んでみましょう。

 

 

効果・効能

鎮静効果、リラックス、不眠、気持ちの沈み、ストレス性の頭痛や片頭痛・腹痛、吐き気の緩和、胃腸の調子を整える

 

 

用途

ハーブティーやチンキとして使用できます。

 

 

香り・味

シトラス系の爽やかな香りと味わい。単品でも美味しく飲めるハーブです。

 

 

注意点・禁忌

特に注意点はありません。
気になる方はかかりつけの医師にご相談ください。

 

 

ベルベイヌ(レモンバーベナ)の購入・通販

Design with Tea Salonではベルベイヌ(レモンバーベナ)の販売を行っております。
詳しくは「ベルベイヌの購入ページ」をご参照ください。

 

 

 




スポンサーリンク

PAGE TOP