ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


ラベンダーの効能・活用法



rabender「ハーブの女王」とも呼ばれ、その可憐な姿と清々しい香りで古くから愛されてきたラベンダー。
不安や憂鬱な気分で眠れない夜に、オススメです。
精神的なストレスを和らげて、リラックスさせ、心地よい眠りへと誘います。
神経性の頭痛やめまいにも効果があります。インフルエンザや熱を伴う風邪などに、ラベンダーティーは最適です。
発汗を促し、熱を下げるとともに、体外に毒素を排出します。

非常に有名なハーブですが、その香りから苦手意識を持っている方も多いようです。
アロマに興味を持ってラベンダーの精油(エッセンシャルオイル)を買ったけど、ダメだったという方も多いようです。
そういう方はラベンダーを少なめにして他のハーブとブレンドすることで飲みやすくなることもあります。「ペパーミント」や「レモングラス」「レモンバーム」「リンデン」などとのブレンド相性が良いです。

 

 

効果・効能

鎮痛、抗菌、防腐、鎮静、抗うつなど

 

用途

ティーを用いてフェイシャルスチーム(ニキビ、肌荒れに)、ヘアリンス、ポプリ、入浴剤、お菓子、ジャム、ビネガーの香り付けなどアレンジしやすいハーブです。お茶(ハーブティー)以外の用途としてもたくさん使えるのが良いですね。

 

香りと味

シャープですがすがしい花の香りと味わい

 

ラベンダーの購入・通販

Design with Tea Salonでは、ラベンダー単体(シングル)のほか、ラベンダーをブレンドしたブレンドハーブティーを販売しています。お休み前の心を落ち着けたいタイミングや、イライラした時などにラベンダーの香りは癒しとなってくれるはずです。

ラベンダー (シングルハーブ)
今日はゆっくり安らぎブレンド (イライラ解消や就寝前のリラックスタイムに)

 

ラベンダーに関連するHerb Magazineの記事一覧




スポンサーリンク

PAGE TOP