ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


レッドクローバーの効能・活用方法



レッドクローバーはヨーロッパ原産の多年草のハーブで、日本では「ムラサキツメクサ」として親しまれています。

エストロゲン様作用をもつことから、PMSや生理痛、月経不順や更年期障害などに効果があるとされています。
また、抗炎症作用や去痰作用があるため、喉の不調やトラブルにも効果的です。

伝統として乳がんや卵巣がん、前立腺がんに効果があるとして用いられてきたハーブです。

イソフラボンを豊富に含むため、肌のハリ・ツヤを保つエイジングケア効果、肌トラブルの緩和にも効果的です。
むくみやセルライトの予防にも効果があるとされています。

 

 

 

 

 

効果・効能

PMS・生理痛・月経不順・更年期障害の緩和、喉の不調、乳がん・卵巣がん・前立腺がん予防、美肌、エイジングケア、肌トラブル、ダイエット、セルライト

 

 

用途

ハーブティー、チンキ
※チンキの作り方については「 ドライハーブを使ったチンキの作り方と使い方」も御覧ください。

 

 

香り・味わい

草原の香りと、クセの無い味わい

 

 

禁忌・注意事項

妊娠中の使用は控えてください。

 

 

 




スポンサーリンク

PAGE TOP