ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


柚子の効能・活用方法



柚子(ゆず)は古くから料理の香り付けや冬至の日の柚子湯など、親しみのあるハーブ。
原産は中国で柑橘の中では最も耐寒性があることでも知られています。

柚子には血行促進効果があり、寒い季節や冷え性でお悩みの方にもおすすめ。
また、他にも免疫力を高めて風邪を予防する効果、糖尿病や高血圧の予防などの効果が期待できます。
また、ビタミンやフラボノイドを豊富に含むことから、お肌にハリを与えてくれたり、エイジングケアなどの美容効果もあります。

アロマでは自律神経の乱れを整えてくれる効果もあるため、香りを嗅ぎながら楽しめるハーブティーや柚子湯はおすすめです。
一般的に皮の部分が調味料や香り付け、ハーブティー、アロマとして用いられます。

 

 

効果・効能

血行促進、冷え性改善、免疫力を高める、風邪予防、糖尿病・高血圧の予防、肌のハリ、エイジングケア、リラックス

 

 

用途

ハーブティー、チンキ、入浴剤として

 

 

香りと味

甘みのある柑橘の爽やかな香りと、少し苦みのある味わい。
レモングラスや緑茶、ルイボスとブレンドすると飲みやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 




スポンサーリンク

PAGE TOP