ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


カモミールのお風呂でスキンケアと不眠対策



カモミールは気持ちを落ち着かせる働きがあるため、夜眠れない時などにお勧めと言われており、こうした働きを知っている方も多いかもしれません。ただ、カモミールにはそうした働きだけでなく、お肌にも良いのです。ぐっすり眠りたい夜や肌荒れが気になる時などはちょっと贅沢にカモミールを入浴剤代わりにしてスキンケアと快適な眠りをサポートしましょう。

スポンサーリンク

カモミールの入浴剤の作り方

作り方は非常に簡単です。
カモミールの茶葉を煮出して、それをお風呂に入れます。茶漉しなどで濾しながら入れると後片付けが簡単です。

 

あるいは、ガーゼなどにカモミールの茶葉を入れてそれを包み、紐などで中身が出ないようにして直接お風呂に入れてもいいですね。その場合はガーゼでお肌の気になる場所をパッティングするのもおすすめ。消炎作用がありますので、ニキビや炎症を起こしているところのケアなどにも最適です。

※妊婦さんは控えてください。

 

 

ハーブティーとして飲み終わったカモミールでもいいの?

効果を重視するなら、出がらしではなくて新しいドライハーブを使うのがおすすめです。
ハーブティーの成分は一度抽出することでほとんどが出てしまうからです。

 

ただし、出がらしだからダメというわけではありません。一度飲んだハーブティー(出がらし)でも入浴剤にしていただいてかまいません。効果が薄くなるというだけでゼロになるわけではありません。

 

 

色々使えるカモミールはぜひご家庭に常備

カモミールはハーブティーとして単体として飲むのはもちろん、今回紹介したように入浴剤としても活用できます。幅広く使えるハーブティーですので、ぜひご家庭に常備したいハーブの一つです。
参考:カモミール(カモミールジャーマン)の効能・活用方法・育て方

 

ちなみに、上の参考リンクで「育て方」を紹介していますが、わざわざハーブティー専門店で買わなくても、庭に余裕があれば自分で育てるというのもアリだと思います。
育てにくいハーブではないので、チャレンジしてみてください。

 

そこまでするのは面倒。と言う方は通販サイトでお買い求めください。

>>カモミール・ジャーマン (Design with Tea Salon)
シングルハーブ入門としてもお勧めのハーブです。
20g:463円
100g:1852円




スポンサーリンク

PAGE TOP