ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


ハーブの苗を買ってフレッシュハーブを育て、新鮮なハーブを楽しもう



フレッシュな生のハーブを使ったお茶を楽しむにはハーブを自分で育てるのが一番です。これからの時期はそうしたハーブを育て始めるのに絶好のタイミングです。ハーブは育てるのもさほど難しくなく、マンションなどのベランダでも簡単に育てられるものが多いです。日当たりのよい窓があれば、室内でも育てられるハーブは沢山あります。

スポンサーリンク

フレッシュなハーブを苗(種)から育てるメリット

まずは、新鮮はハーブを収穫できるということが一つ。
フレッシュハーブティーを新鮮に楽しむには自分でっ育てるのがベストです。ペパーミントレモンバームレモングラスローズマリーなどのハーブは自宅でも簡単に育てられます。

 

ハーブはお茶や精油(エッセンシャルオイル)にしなくても葉や花に触れたり、こすったりするだけでもフレッシュなハーブの香りを楽しむことができます。こうした香りは生きた芳香剤として自宅などをより彩に満ちたものにしてくれるでしょう。

 

また、ハーブって料理にも結構使えますよね。スパイスとして使うようなハーブは本当はちょっとだけ欲しいんだけど。。。と言うことも多いのではないでしょうか?
そんな時、ベランダにちょっとハーブがあればとっても便利です。

お料理用のハーブとして私がベランダ栽培をお勧めするのは「バジル(スイートバジル)」「イタリアンパセリ」「タイム」「セージ」「ルッコラ」などがあります。

 

 

フレッシュハーブの育て方

最近ではネットでもこうしたハーブの苗のセットなどを手軽に買うこともできます。

種から育てることもできるのはできますが、手軽にというのであれば苗を購入する方が楽なので、こちらをお勧めします。

 

参考:大神ファーム
楽天市場店。ハーブの苗などを様々な種類販売しています。

もちろん、ネットで買わなくても、大きめの花屋さん・園芸店・種苗店・ホームセンター・道の駅・直売所などでも春先には色々なハーブの苗が販売されて始めているはずです。
色々なところでハーブを見つけて苗を購入してみましょう。

当サイトの、シングルハーブの紹介ページでは代表的なハーブごとの育て方についても紹介していますので、そちらも参考にしていただくと良いかと思います。

 

また、育て方や育てたハーブの活用法などは下記もご参照ください。
>>お庭やベランダ栽培、家庭菜園におすすめのキッチンハーブの育て方
>>自宅で育てたハーブを乾燥させてドライハーブにする方法

 




スポンサーリンク

PAGE TOP