ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


鮮やかなブルー!美容にも嬉しいバタフライピー



最近話題のバタフライピーをご存知ですか?
マローブルーのように鮮やかなブルーに染まるハーブで、美容にも嬉しい効果があります。
今回はそんなバタフライぴーについて詳しくご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

バタフライピーとは?

バタフライピーはアジア原産のマメ科のハーブ。
ハーブティーにすると、ほんのり豆の風味を感じる、優しい味わいのお茶になります。

 

日本では「蝶豆」として知られており、タイでは「アンチャン」と親しまれています。

 

マローブルーのように、鮮やかなブルーに染まるティーが大きな特徴。

 

さらに、マローブルーと同様に、レモンを入れると色が変化し、美しい紫色に染まっていきます。

 

とっても綺麗ですよね。

では、このバタフライピーにはどのような効能があるのでしょうか?

 

>>バタフライピーをチェックする

 

 

バタフライピーの効能

バタフライピーは活性酸素を除去する抗酸化作用が高いことから、タイで『アンチエイジングのお茶』として、多くの女性から支持を得ています。
活性酸素を除去することで、肌の老化を防いだり、肌のハリをキープしてくれる、嬉しい効果が。
肌を活性化する効果もあるため、肌の新陳代謝を促進し、美白効果も期待できます♪

 

抗酸化作用が高いため、髪の毛のツヤ・白髪予防にも効果的。
シャンプーの後、トリートメントとして頭皮のマッサージを行う事で、頭皮の血行促進をサポートしてくれます。
白髪ケアや育毛ケアにおすすめです。

 

さらに、バタフライピーに豊富に含まれるアントシアニンは、目の疲れに効果的。
スマホやパソコンによる疲れ目が気になる時にはバタフライピーで一休みしましょう。

 

また、ダイエット中の方や生活習慣病の予防にもバタフライピーがおすすめです。
アントシアニンが、中性脂肪の蓄積を防ぎ、さらに動脈硬化、血栓症、高血圧の予防もできる、強い味方になってくれます。

 

【効能まとめ】

  • 肌の老化を防ぎ、ハリ肌をキープ
  • 美白効果
  • 育毛ケア
  • 白髪ケア
  • 疲れ目
  • ダイエット
  • 生活習慣病の予防

 

 

>>バタフライピーをチェックする

 

 

 

バタフライピーを飲む際の注意点・禁忌

バタフライピーはお湯でも、水出しでも、どちらでも綺麗なブルーの色を楽しむことができます。

レモンを入れることで色の変化を楽しむことができるので、おもてなしのお茶としてもおすすめです。

 

味はほんのり豆のような優しい味で、アイスティーにするとほぼ無味無臭になります。
バタフライピーのお茶をお酒で割って、オリジナルのカクテルをつくるのもおすすめですよ♪

 

また、鮮やかなブルーを活かして、ゼリーや寒天などお菓子作りにも向いています。

 

【バタフライピーの注意点・禁忌】

バタフライピーには、血液をサラサラにする効果・子宮を収縮する効果、血小板の凝固を抑制する作用があります。
以下の方はバタフライピーの飲用を避けましょう。

・妊娠中の方
・生理中の方

 

 

女性にも男性にもおすすめ!バタフライピー

バタフライピーは色にもびっくりですが、嬉しい効能にも驚きですよね。
美容が気になる方、健康志向の方におすすめのバタフライピー。

 

様々なアレンジで、幅広く楽しめるハーブですので、ぜひ一度お試しください♪

 

 




スポンサーリンク

PAGE TOP