ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


古いハーブや出がらしでもOK!入浴剤に向いているハーブ



家にある古いハーブやハーブティーを飲んだ後の出がらし…
何とか再利用したいな、という方も多いのではないでしょうか?
そんな時におすすめの利用法は【入浴剤】です!
今回はそんな入浴剤として利用するハーブのオススメをご紹介していきます♪
ハーブの茶葉を使った入浴剤の作り方やポイントについてもご紹介しておりますので、ぜひ今日のバスタイムで実践してみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

捨てるのはもったいない!古いハーブや出がらしを利用しよう♪

「古くなったハーブティー、味も落ちてしまって美味しく飲めない…」という方、「ハーブティーの出がらしって再利用できないの?」とお考えの方におすすめの利用法は、ずばり【入浴剤(ハーブバス)】です!
※ハーブバスのやり方は下の方で説明しています。

 

ハーブが持つ水溶性の有効成分をしっかりと抽出し、血行促進や消炎、美肌などに効果的♪
また、ハーブのアロマ効果でリラックス効果も実感できます。
さらに、自然と蒸気を吸い込むため、蒸気吸入の効果も得られます。

日ごろの疲れを取って、気持ちよく眠りにつくことができるので、古いハーブや出がらしを持て余している方にはとってもおすすめ!

 

では、どのようなハーブが入浴剤(ハーブバス)として向いているのかをご紹介していきます。

 

 

ラベンダー

「ハーブの女王」と言われるラベンダーは、お休み前にリラックスしたい方におすすめ。
不安や緊張、イライラでお疲れのときにどうぞ。
また、ラベンダーは抗菌効果・殺菌効果、消炎作用も高いハーブなので、ニキビにお悩みの方にもおすすめです。
軽度のヤケド等にも効果があります。

>>ラベンダーをチェックする

 

 

マリーゴールド

マリーゴールドはカレンデュラとも呼ばれるフラワーハーブで、鮮やかなイエローが特徴。
そんなマリーゴールドは、消炎効果が高く、肌のかゆみ、ニキビ、日焼け、軽度のヤケドや擦り傷に効果的。
粘膜の炎症を抑えてくれる効果もあります。

>>マリーゴールドをチェックする

 

 

ジャーマンカモミール

カモミールは甘い香りが特徴のハーブで、リラックス効果の高いハーブとして知られています。
今日はゆっくりリラックスしたい…という方におススメ。
また、抗炎症効果、鎮静作用が高いハーブでもあるので、擦り傷や軽度のヤケド、ものもらい、アトピー性皮膚炎などにも効果的です。

>>ジャーマンカモミールをチェックする

 

 

ローズマリー

古くから「若返りのハーブ」として知られるハーブで「ハンガリーウォーター」もとっても有名なローズマリー。
肌の老化を防ぎ、若々しく保ってくれるハーブです。
筋肉痛やリウマチ、神経痛、疲労回復効果や、擦り傷、頭皮のケアにもおすすめ。

>>ローズマリーをチェックする

 

 

ローズ

「香りの女王」と呼ばれるほど、華やかな香りのローズを使えば、女子力が高まりそうな香りのバスタイムになります。
そんなローズは、収斂作用や皮膚の再製を高めてくれる効果が。
ハーバルバスで美肌効果・リラックス効果を得たいという方におすすめです。

>>ローズをチェックする

 

 

リンデン

寝つきが悪い方、ちょっと気持ちが沈みがちな方にはリンデンがおすすめ。
体の緊張を解きほぐして眠りやすくするリンデンは、アロマティックな香りが特徴です。
肌の保湿効果もあるので、乾燥が気になる季節にもおすすめ。

>>リンデンをチェックする

 

 

ルイボス

ルイボスの入浴剤はアトピーや蕁麻疹でお悩みの方、また、日焼けやかぶれなどでお肌がダメージを負っているときにおすすめ。
美容効果も高く、お肌のトラブルにも効果的です。

>>ルイボスをチェックする

 

 

 

ハーブを使った入浴剤のやり方

ハーブや出がらしを入浴剤として使う方法を簡単にご紹介します♪

 

①ハーブをパックに入れる

スーパーなどで手に入る緑茶用のパックか、出汁用のパックにハーブを詰めます。
ハーブ単品でも、いくつかブレンドしても大丈夫です。

 

②パックを湯船に入れる

ハーブを詰めたパックを湯船に浮かべます。
少し時間を置くことでハーブの成分が抽出されます。

 

◆◆◆ポイント◆◆◆

ハーブの成分をしっかり抽出したい!という方も多いはずです。
ハーブの成分は90℃以上のお湯で抽出するのがおすすめ。
そのため、ハーブの効果を最大限に活かす方法は、大き目の鍋でお湯を沸騰させた後、火を止めてハーブを詰めたパックを入れるという方法です。
5分ほど置いてから、そのお湯とパックごと湯船に入れれば、成分がしっかりと抽出されたバスタイムを楽しめます。

 

面倒くさい!という方は、洗面器に熱いお湯を入れてハーブを抽出し、5分ほど置いてから洗面器のお湯を湯船に入れましょう。

 

古くなったハーブ、ハーブティーを飲んだ後の出がらしを利用し、心と体に嬉しいバスタイムを楽しんでください♪

 

 

 

 




スポンサーリンク

PAGE TOP