ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


女性には飲んでほしい!ローズヒップのすごい効果まとめ



一般的にもよく知られている「ローズヒップ」。
ハーブティーとしてはもちろん、コスメや食品としても人気のハーブですよね。
「ローズヒップはお肌に良い」と認識されている方も多いのではないでしょうか?
今回はそんなローズヒップにどれほどすごい効果があるのかを詳しくご紹介していきます!

 

 

スポンサーリンク

 

ローズヒップとは?

ローズヒップはバラ科バラ属の植物で、野バラが咲いた後に残る実の部分を指します。

豊富に含まれたビタミンと、実の部分がラグビーボールのような形状をしていることから『ビタミンの爆弾』と呼ばれたりしています。

 

 

ではそんなローズヒップにはどのような効果があるのでしょうか?

 

 

コラーゲンの生成をサポート

コラーゲンを生成するのに欠かせないビタミンCがレモンの約20倍も含まれています。
コラーゲンは私たちの皮膚、血管、骨などに含まれる成分で、細胞と細胞をくっつける接着剤のような役割を担っています。

肌にハリと弾力を与えてくれるのも、このコラーゲン。
コラーゲンがしっかりと生成されることで、つやっとしたハリ肌をキープできます。

 

 

たっぷりのビタミンが美白をサポート

ローズヒップに含まれるたっぷりのビタミンは、皮膚のメラニン色素の生成を抑えて日焼けを防ぐ効果、黒色メラニンを還元してシミやニキビ跡を薄くする効果、シミの素になる活性酸素を除去する効果で、美白をサポートしてくれます。

肌の透明感が欲しい人には嬉しい効果ですよね。

 

 

毛穴が気になる人に嬉しいビタミンE

強い抗酸化用を持つビタミンEは、お肌の老化防止や、毛穴にも効果的。
老化肌に追い込む活性酸素を除去してくれるビタミンEは、シワやシミ、毛穴や色素沈着に効果があるとされています。

 

また、ビタミンEはビタミンCを一緒に摂取することで、さらに効果がパワーアップ。
ビタミンCを豊富に含むローズヒップだから、よりビタミンEの効果を吸収することができます。

 

 

実はカルシウム・鉄分も豊富!

ローズヒップというとビタミンのイメージがありますが、実はカルシウムや鉄分も豊富に含まれています。
カルシウムが不足してしまうと、肌の乾燥が進行したり、シミやシワを招いてしまうことも。
また、睡眠にも影響を及ぼすカルシウムは、不足すると良質な睡眠が取りにくくなり、お肌に悪影響を与えます。

 

さらに鉄分も豊富なローズヒップ。
鉄分が不足すると、顔がくすみやすくなったり、肌の乾燥を引き起こすこともあります。

 

 

肌の老化をストップ!ビタミンAとビタミンE

活性酸素を除去する抗酸化作用が高いビタミンAとビタミンEが含まれるローズヒップ。
ローズヒップには、肌のハリの無さ、くすみ、シワ、たるみなど、加齢による肌トラブルを改善してくれるビタミンAとビタミンEが含まれています。

 

 

また出来てる…赤いニキビの炎症を抑えるビタミンC

いつの間にか出来ている赤いニキビ。
そんなニキビの炎症をを抑えるために、体内ではたくさんのビタミンが消費されています。
そんな時にはビタミンCとビタミンEで抗炎症をサポート!

 

 

ダイエットにも!脂肪燃焼や便秘改善

ローズヒップには脂肪燃焼効果もあるので、ダイエット中の方におすすめ!
また、緩下作用というお腹を緩くする働きもあるため、便秘気味のときはローズヒップティーをたっぷり飲むのがおすすめです。

 

>>ローズヒップをチェックする

 

 

 

ローズヒップティーを美味しく飲もう

 

ローズヒップティーを一番効果的に取り入れることができる飲み方は、やっぱり『単品で』がベスト。

 

ビタミンは熱に弱いことで知られていますが、ローズヒップに含まれるビタミンは一緒に含まれる成分に守られているため、熱でもビタミンが壊れることはありません。

 

さらに、ローズヒップティーの出がらしは食べることができるので、ハーブティーとして飲んだ後はその出がらしを食べることで効果をまるごと吸収することができるんです。

 

ただし、ローズヒップは【実】の部分になるので、ハーブティーとして飲んでも固い実の中にビタミンが含まれたまま、という勿体ない状況になります。
そのため、おすすめは出がらしにハチミツを混ぜて即席ジャムにする、というもの。

 

 

 

【ローズヒップティーの飲み方&食べ方】

1:ティーカップに、ローズヒップの実を大さじ1杯入れる。

2:一度沸騰させたお湯(90℃以上)を注ぐ

3:そのまま5分以上待って、よくかき混ぜてからティーを飲む。

4:お茶を全て飲んだらそこに溜まっている出がらしにハチミツをたっぷり混ぜる

5:即席ローズヒップジャムの完成♪

 

完成したローズヒップジャムは、そのまま食べたり、ヨーグルトに載せたり、トーストに載せたりと、お好みの用途に使っていただけます。

 

ローズヒップの味わいは、果実独特のフルーティーな甘酸っぱい味わいです。
ハイビスカスのような強い酸味は無く、色も黄色みがかったものです。

 

単品で飲むとちょっと薄く感じたり、物足りなく感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

ローズヒップティーを美味しく飲みたい方、別に食べなくてもいいよ!という方は、何か他のハーブとブレンドして飲んだ方が飲みやすいかもしれません。

先程もご紹介しましたが、ローズヒップは実が固く、3分程度では成分がしっかりと出ないため、茶葉を長くお湯につけても味が変化しにくいお茶、ヤカンや鍋で煮出して作るお茶と混ぜる方法がおすすめです。

普段のむ健康茶や麦茶、ルイボスなどとブレンドして、まとめて作ってみてください♪

 

>>ローズヒップをチェックする

 

 

 

 




スポンサーリンク

PAGE TOP