ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


症状別・目的別に選ぼう!おすすめのハーブティー



ハーブティーは古くから薬草として用いられてきた植物。
お薬と違って即効性は無いものの、体への負担も少なく、また1つのハーブが持つ効果はお薬と違って一つではなく複数、というのが嬉しいポイント。
またコーヒーや紅茶、緑茶など、通常のお茶と違ってノンカフェインなので、体を冷やすこともありません。
そんなハーブティー、症状によって飲み分けたり、その時々の目的によって飲み分けることで、より充実したティータイムを過ごすことができます♪
今回は、【症状別・目的別に選ぶハーブティー】をご紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

 

症状別・目的別ハーブティー

 

ハーブティーは1つのハーブに様々な効果があります。
例えば多くの人が知っているレモングラス。

 

レモングラスのリフレッシュ作用はよく知られていると思いますが、それだけではなく、殺菌作用、抗炎症作用、催乳作用、ダイエット効果、など様々な効果が期待できるんです。

 

ハーブティー単体ではもちろん、様々なハーブを組み合わせることで、より多くの相乗効果も期待できますので、ハーブティーを飲まれる際には、ぜひブレンドして飲まれることをお勧めします。

※基本的に飲み合わせてNGなハーブはありませんが、お薬を服用されている方で不安な方はかかりつけの医師にご相談ください。

 

 

胃腸の調子が悪い

胃腸の調子が悪いという方は、以下のハーブがおすすめ。
単品で飲まれても良いですが、いくつかをブレンドして飲んでみてください。

カモミール

レモングラス

カルダモン

ペパーミント

・ベルベイヌ

レモンバーム

 

ペパーミントは胃腸の不調の強い味方です。
食欲不振の方は食前に、胃もたれが気になる方は食後にペパーミントがブレンドされたハーブティーを飲んでみてください。

 

 

アレルギーや花粉症、鼻炎

アレルギーや花粉症・鼻炎はもちろん、アレルギー性の皮膚炎などアレルギーに起因するトラブルにおすすめのハーブをご紹介します。

 

ネトル (アレルギー全般に)

エルダーフラワー (呼吸器に)

カモミール (アレルギー全般に)

アイブライト (目のトラブルに)

ペパーミント (のど・鼻)

ルイボス (アレルギー・アトピーに)

 

 

 

ダイエット・デトックス

お茶でダイエットしたい!という方、むくみが気になる、という方におすめのハーブをご紹介します。

 

ジュニパーベリー (むくみ) ×腎機能に障害のある方は禁忌

フェンネル (便秘)

レモングラス

ジンジャー

ダンデリオン (便秘)

 

 

不眠・寝つきが悪い・リラックスしたい

眠りが浅い方、寝つきが悪い方、リラックスタイムをより快適に過ごしたい方におすすめのハーブをご紹介します。

 

ラベンダー

カモミール

リンデン

パッションフラワー

ローズ

ペパーミント

 

通常リラックス効果のあるハーブは香りを嗅ぎながら飲むことでアロマ効果も取り入れることができるため、寝る直前に飲むことができます。
ただし、ペパーミントは覚醒の後にリラックス効果が得られるので寝る1時間以上前に飲むと良いでしょう。

 

 

 

冷え性・代謝アップ

冷え性の方、体の代謝をアップしたい方におすすめのハーブをご紹介します。

 

ジンジャー

カモミール

サフラワー

ローズマリー

・シナモン

エルダーフラワー

 

 

 

口内炎・歯周病・口臭予防に良いハーブ

口内炎や歯周病、口臭が気になる方におすすめのハーブをご紹介していきます。

 

フェンネル

カモミール

ペパーミント

ラズベリーリーフ

・クローブ

セージ

マローブルー

 

 

 

月経前症候群・生理痛・更年期障害

女性バランスが乱れることで生じる月経前症候群や生理痛・更年期障害など、女性のトラブルを改善してくれるハーブティーをご紹介します。

 

サフラワー

カモミール

チェストツリー

ラズベリーリーフ

ローズ

セージ (ホットフラッシュの汗を抑える)

ペパーミント (更年期のほてりに)

 

 

 

 

 

頭痛・片頭痛

たまに現れる頭痛や、片頭痛をお持ちの方におすすめのハーブティーをご紹介します。

 

ペパーミント

カモミール

パッションフラワー

レモンバーム

ラベンダー

ローズマリー

 

 

 

風邪のひきはじめ・風邪・インフルエンザなど感染症予防

風邪の引き初めに飲みたいハーブや、風邪やインフルエンザなどの感染症を予防したい時におすすめのハーブをご紹介します。

 

エキナセア

エルダーフラワー

カモミール

リンデン

ペパーミント

ジンジャー

ローズヒップ

ルイボス

・シナモン

マローブルー

 

 

 

高血圧

高血圧が気になる方におすすめのハーブをご紹介します。

 

リンデン

レモンバーム

カモミール

パッションフラワー

・ユーカリ

・シナモン

 

 

 

鬱・気分の落ち込み

気持ちが沈んでいるとき、鬱気味のときにおすすめのハーブをご紹介します。

 

パッションフラワー

・セントジョンズワート (薬を飲んでいる方は注意。医師に確認を)

カモミール

ラベンダー

リンデン

レモンバーム

レモングラス

ローズ

 

 

 

ニキビ・肌荒れ

ニキビや肌荒れなど、お肌のトラブルにお悩みの方におすすめのハーブをご紹介します。

 

ローズヒップ

ネトル

ラズベリーリーフ

ダンデリオン

ローズマリー

エキナセア

カモミール

 

 

 

エイジングケア・美容に良い

肌の調子を整えてくれる美容に良いハーブをご紹介します。

 

ローズヒップ

カモミール

ヒース

リンデン

マローブルー

ローズ

 

 

 

 

不妊・妊活におすすめのハーブ

子宮の老化を防ぎ、女性バランスを整えてくれるハーブをご紹介します。

 

ルイボス

ローズ

ローズヒップ

ラズベリーリーフ

ネトル

レモンバーム

エルダーフラワー

マリーゴールド

チェストツリー

 

 

 

 

今回は、症状別・目的別に選べるハーブティーをご紹介しました。

ハーブティーは、、数回飲んで効果を感じる方もいれば、3か月から半年以上飲み続けて、やっと効果が出始める方もおり、人それぞれ個人差があります。

ただ、飲み続けることでより体調が整い、体質が改善されていくものですので、飽きずに飲み続けることが大切です。

 

でも毎日同じお茶を飲むのでは飽きてしまいますよね。

 

そんなときは、ぜひ、その日その日の気分や体調によって、ご紹介したハーブを飲み分けてみてください。

 

 

 

 




スポンサーリンク

PAGE TOP