ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


年末年始の食べ過ぎ・飲み過ぎにおすすめのハーブティー



ついつい食べ過ぎてしまったり、飲みすぎてしまう年末年始。
食べ過ぎてしまった後で、胃が痛くなったり、気持ち悪くなったりすることありますよね。
そんな時にはハーブティーがおすすめ!
小分けにして持ち歩いておくと、実家や帰省先でも対処できますよ♪

 

 

スポンサーリンク

 

食べ過ぎや飲み過ぎに良いハーブ

思いっきり食べ過ぎてしまい、気持ち悪い…。
飲みすぎて、胃が痛くなる。

忘年会などや忙しさから胃腸が弱っていることもあり、年末年始に食べ過ぎで調子が悪くなる方は多いですよね。
全て単品でも、ちょっとずつブレンドしても美味しく飲めるハーブばかり。
使い勝手の良いハーブばかりなので、持っておくと便利ですよ♪

 

 

ペパーミント

スーッと清涼感のあるペパーミントは、食べ過ぎた胃もたれを解消してくれます。

消化器の機能を調整する作用があるため、食べ過ぎ、飲みすぎ、食欲不振、消化不良、吐き気、などの嫌な症状を抑えてれます。

また、ストレスが原因の下痢や便秘にも効果的なので、胃腸の不調+ストレスでお腹の調子も悪い、という方におすすめです。
過敏性腸症候群に効果を発揮するので、帰省先で調子が悪くなった時にも常備しておきたいハーブ。

 

>>ペパーミントを見る

 

 

 

レモングラス

レモンの香りを感じるレモングラスはポピュラーなハーブの一つですが、美肌、コレステロール値の調整、母乳の分泌促進、デトックスなど様々な効能を持つハーブでもあります。

そんなレモングラスですが、消化不良、胸やけ、胃痙攣、吐き気など、胃の不快な症状に効果的。
また、腸にも良いハーブなので、下痢や便秘でお悩みの方にもおすすめ。

 

クセが無く飲みやすいハーブなので、レモングラスをベースに、他のハーブをちょっとずつプラスすると飲みやすいブレンドに仕上がります。

 

>>レモングラスを見る

 

 

 

カモミールジャーマン

リラックス効果で有名なハーブですが、消炎作用を持つハーブでもあるため、胃の炎症や胃潰瘍などに効果的です。

胃腸の調子を整える効果や、胃の粘膜を保護する効果もあるので、食べ過ぎで胃の調子が悪いときにもおススメです。
寝る前に胃もたれが気になって眠れない、というような時、ペパーミントとブレンドして飲むと良いでしょう。

 

>>カモミールをチェックする

 

 

 

 

食べ過ぎ・飲み過ぎにおすすめのハーブをご紹介しました。

ぜひ胃の調子が悪いときや食べ過ぎ・飲みすぎでダウンしているときに飲んでみてください♪

 

 




スポンサーリンク

PAGE TOP