ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


カモミールハーブティーの魅力



kamomiruハーブティーの中でも人気の高いカモミール。
ヨーロッパでは古くから薬草として用いられてきたほど薬効の高いハーブです。
フルーティーな香りと優しい甘さが特徴で、ハーブティーといえばカモミール!というファンも少なくありません。
今回はそんなカモミールの効果・効能についてご紹介していきますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

カモミールとは?

カモミールは神経を鎮めてリラックス効果を与える薬草として有名で、ヨーロッパでは長い間、民間薬として使われていました。
カモミールはギリシャ語で「大地のリンゴ」を意味します。
この言葉の通り、カモミールはリンゴのような優しい香りとほんのり感じる優しい甘みが特徴。
ハーブティーにして飲んだり、エッシェンシャルオイルや入浴剤、ポプリにしたりと活用法はさまざまです。

 

カモミールは「ジャーマンカモミール」と「ローマンカモミール」の2種類があります。
これらの成分は変わりませんが、香りが強いローマンカモミールは苦味も強いため、ハーブティーとして一般的に飲まれているのはジャーマンカモミールになります。

 

 

カモミールの効果・効能

効能としては、リラックス効果があるので寝不足の人や不眠症の人は、入浴前や就寝前に飲むと疲れの回復に役立つでしょう。

 

体を温める効果もあるので、風邪を引いたときや女性特有の月経痛などの緩和にもいいといわれています。
また、消化器系の炎症を抑える効果もあるため、口臭予防や歯肉炎の予防に飲んでみてはどうでしょう。
他にもがん予防やアレルギー症状の緩和、老化防止とあらゆる面で効果を発揮します。

年齢問わず誰でも気軽に飲むことができるハーブなので、普段から飲んでみてはいかかでしょうか。

>>カモミールのシングルハーブはこちら

 

 

さいごに

カモミールのハーブティーの効果・効能についてご紹介しました。
気になっていた、という方はこの機会にぜひ飲んでみてください♪
とっても飲みやすく、美味しいカモミールのハーブティーが、きっと心の底からリラックスさせてくれるはずです。




スポンサーリンク

PAGE TOP