ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


料理がぐっと美味しくなる!ハーブソルトの作り方



herbsoltみなさんはハーブソルトをご存知ですか?
ハーブソルトというのは「Herb+Salt」という名前の通り、ハーブと塩を混ぜた調味料なんですが、この塩を料理に使うことで旨みが増し、いつもの料理がぐっと美味しく感じられる便利な調味料なんです。

しかも、薬効のあるハーブをブレンドすることで、カラダにも優しい調味料になります。簡単に作れるので、ぜひ今日からお料理に使ってみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ハーブソルトとは?

ハーブソルトは、塩にタイムやセージ、レモングラスなどのドライハーブを混ぜたもの。
塩は粒子の細かいタイプもありますが、どちらかというと岩塩のような粗塩のものが多いようです。
このハーブソルトは素材の旨みを活かし、マイルドな塩気をプラスしてくれる万能調味料。
肉や魚に味を付けたり、ドレッシングに混ぜたり、パスタの味付けなど、様々な料理に使うことができます。

 

 

ハーブソルトの作り方

ハーブソルトは自分で簡単に作ることができます。
作り方はとっても簡単で、お好みの塩にドライハーブを混ぜるだけ!おおよその分量は塩1に対してドライハーブ1の分量でOKです。

可能であればミルミキサーなどでハーブを細かくすることができればなおGoodです。

 

ハーブソルトはクレイジーソルトなどに代表されるようにブレンドされたものも市販されていますが、自分で作る方が安上がりですし、余計な添加物等も使わないので安心して食べることができますよね。
ハーブソルトを作る時に大事なのはやはりいい塩を使うということです。

工業的に生産されたものではなく、自然の塩を使うのが一番です。
お好みにもよりますが、私は粒子が粗い方が好きなので、岩塩のようなものを使うことが多いです。沖縄やモンゴルの岩塩などが甘みがあって美味しいのでオススメです。

 

ハーブの組み合わせはお好みでOK。どんなハーブでも構いません。
私は風邪の季節にはタイムを使います。というのも咳が出る時にはタイムが非常に有効だからです。
タイムを手で少し小さくしてから岩塩と組み合わせて瓶に入れておきます。

 

実際に塩が出る穴が大きいとたくさん出てしまいますし、小さいとハーブが詰まってしまうこともあります。
適当な大きさの穴があいているものがないようでしたら、小さい容器に一緒にいれて、自分の手でつまんで使用するようにすればいいでしょう。
タイムの他にもセージ、レモングラス、オレガノ、パセリ等お好みのもの何でも大丈夫です。

ローズマリーやセージといった香りの強いハーブを使う時はハーブの分量を少々少なくすると良いでしょう。

 

 

 番外。ハーブソルトを使ったハーブドレッシングの作り方

またドレッシングを作る時にもハーブソルトは大活躍です。小さめのボールにオリーブオイルとハーブソルト、そしてレモンを絞って少し塩を加えて混ぜればドレッシングの出来あがりです。
ダイエット中でオイルを取りたくない場合は、オリーブオイルの代わりに果実酢を入れて、後はハーブソルトでノンオイルドレッシングの出来あがりです。

 

 

さいごに

いかがですか?
あっという間に簡単に作れて、しかも料理がとってもおいしくなるハーブソルト。
ぜひ、試してみてくださいね♪




スポンサーリンク

PAGE TOP