ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


こんなにすごかった!コリアンダーが持つ効果



koriandaタイ料理やベトナム料理に欠かすことのできないハーブ、コリアンダー。
好き嫌いがハッキリ分かれるコリアンダーですが、実はすごい効果をもつハーブなんです。
今回はコリアンダーが持つ、効果・効能についてご紹介していきます。
苦手だった人も、これを読んだら食べたくなるかも?

 

 

スポンサーリンク

 

 

コリアンダーとは?

コリアンダーとは、セリ科の一年草で、料理にもよく用いられるハーブの一つ。
葉や熟す前の実の香りは独特で、カメムシや南京虫の臭いに例えられることも多いですよね。
そのため、好き・嫌いがハッキリと分かれるハーブの一つでもあります。

 

コリアンダーは様々な国の料理に使われており、地域で呼び名が異なるのが特徴。
タイではパクチー、ベトナムではザウムイ、中国ではシャンツァイや中国パセリと呼ばれています。

 

料理に使われるのは根や葉の部分はもちろん、種もコリアンダーシードと呼ばれる小さな粒のスパイスになります。
このスパイスはカレーや肉料理などによく使われるんです。

 

>>コリアンダーの詳細情報はこちら

 

 

コリアンダーの効果・効能

では早速、コリアンダーの効果・効能をご紹介していきますね。

 

整腸・健胃・口臭予防

消化を促進するので、食後の胃もたれを解消してくれます。
また、胃の調子を整えてくれる効果もあり、消化器系の症状にも効果的です。
胃の中の異常発酵で発生する口臭を抑えてくれる効果もあります。
以前、いつもはニンニクの香りが気になる食事にコリアンダーをたっぷり加えたところ、食後に全くニンニク臭がしなかったことがあります。
それからは、ニンニク料理のほとんどにコリアンダーもたっぷり加えるようにしています。
他にも、腸内に溜まったガスを排泄したり、便通を整えるなど、腸にも嬉しい効果があるんですよ。

 

デトックス・美肌

コリアンダーはデトックス効果が高く、体内に溜まった毒素や有害金属を体外へ排泄してくれます。
体内に毒素が溜まっていると、便秘や肌荒れ、むくみ、集中力の低下など、様々な症状を引き起こしてしまいます。
デトックス効果のある食物を食べることで、身体の内側からボディケアができるというわけなんですね。

 

また、コリアンダーは抗酸化作用も高いハーブ。
私たちの老化をすすめてしまう原因と言われる活性酸素の生成を抑えてくれるので、細胞の新陳代謝を促し、結果として肌が若返ります。
さらに、ビタミンCやカルシウム、鉄などの栄養素を豊富に含んでいるため、美肌づくりには最適です。

 

 

さいごに

いかがですか?

うれしい効果がたくさん詰まったコリアンダー。
これはもう食べないわけにはいきませんよね。
生春巻きやガパオ、肉料理、魚料理など、色々な料理にぴったりのハーブですので、ぜひ食卓にプラスしてみてください。




スポンサーリンク

PAGE TOP