ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


化粧水として使える人気のハーブティーのまとめ



herbtea体にも心にも嬉しい効果が期待できるハーブティー。
気持ちを切り替えたいとき、リラックスしたいとき、集中力を高めたいときなど、それぞれ目的にあったハーブを選びますよね。
実は、このハーブティー、そのまま化粧水として使えるものもあるんです。
しかも、それぞれ美肌効果、美白効果、鎮静効果など、効果も異なります。
今回は、飲んで美味しい、付けて嬉しい、「化粧水として使える人気のハーブティー」をご紹介していきますね。

スポンサーリンク

ハーブティーを使って化粧水にしよう

ハーブティーはお茶ですが、それにはハーブの有効成分がたくさん抽出されています。そのような有効成分の中にはお肌に直接つけても美容効果が高いハーブがあります。
今回はこのように、化粧水として使うことのできるハーブティーをご紹介していきますね。

 

 

ローズヒップ

「ビタミンの爆弾」と呼ばれるほどビタミンが豊富なローズヒップ。
一般的なビタミンは熱に弱いのに対し、ローズヒップのビタミンは熱に強いのが特徴です。
ハーブティーの後に残った出がらしは、ハチミツやヨーグルトと和えて食べると美肌効果アップです!(詳しくは「ローズヒップの効果・効能を丸ごと食べよう」の記事で。)>>ローズヒップの詳細情報

 

マリーゴールド

抗菌効果、収れん効果、抗炎症作用があるマリーゴールドは化粧水にピッタリのハーブティーです。
風邪の引き始めには、ハーブティーをうがい薬として使用すると効果的です。
化粧水としての使用は、ニキビや肌荒れ、湿疹をはじめ、これらの肌トラブルによる痛みや、毛穴の開きなどでお悩みの方におすすめ。>>マリーゴールドの詳細情報

 

エルダーフラワー

デトックス効果、抗炎症作用に優れたエルダーフラワーは、風邪の引き始めやインフルエンザにかかったときなどにおすすめのハーブティー。
そんなエルダーフラワーは、皮膚炎に効果を発揮します。
ニキビによる炎症が気になる方は、エルダーフラワーのハーブティーを冷やして、化粧水として使用すると良いでしょう。>>エルダーフラワーの詳細情報

 

ラベンダー

人気のラベンダーは香りが良く、リラックス効果が高いことで知られていますよね。
アロマセラピーやハーブティーはもちろん、化粧水でも肌が受けたダメージを修復する力を持つことで人気を集めています。火傷や傷、吹出物や肌荒れでお悩みの方はラベンダーのハーブティーを化粧水にしてみてください。>>ラベンダーの詳細情報

 

ローズマリー

若返りの水とも言われるローズマリーを使った化粧水。プランターで手軽に作れるのもうれしいですよね(家庭栽培にお勧めのハーブ)。収斂作用があり、シミやシワなどにも効果的と言われています。>>ローズマリーの詳細情報

 

 

ハーブティー化粧水の作り方

上記で紹介しているハーブティーは、そのまま化粧水としても使用できますが、化粧水として使用する場合は、少し濃い目に入れたほうが良いでしょう。
その日に使う分だけ作っても良いですし、まとめて1週間分作っても良いですね。防腐剤などを添加しないので冷蔵庫で保管して1週間くらいが消費期限と思ってください。すごく簡単に化粧水は作れるのであまりたくさん作らないように注意してください。下記のレシピを参考にしてください。

 

ハーブティー化粧水の作り方(手順)

  1. 小鍋に水を100mlを入れて沸騰させる
  2. 化粧水にしたいハーブを大さじ1杯~2杯程度入れる
  3. 少しかき混ぜて火を止める
  4. しっかり冷ます
  5. 清潔なスプレーボトルに入れる
  6. 完成!

とっても簡単ですよね!保湿力が足りない!という方は、植物性のグリセリンをプラスすると良いでしょう。

 

さいごに

化粧水として使用できる人気のハーブティーをご紹介しましたが、いかがですか?
気軽に作れて、お肌にも優しい手作り化粧水は、お財布にも優しいアイテム!
ぜひ一度試してみてくださいね♪




スポンサーリンク

PAGE TOP