ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


二日酔いにおすすめのハーブティー



hutukayoi楽しくって思わず飲みすぎてしまった次の日は、二日酔いで苦しむこともしばしば。吐き気や胃のむかつき、だるさ、頭痛など、様々な症状が現れますよね。

そんなときは、二日酔いの症状を緩和してくれるハーブティーで、気持ちも体もスッキリさせちゃいましょう!今回は、二日酔いのときにオススメのハーブやその活用方法などをを紹介いたします。

スポンサーリンク

二日酔いのときに飲んでおきたいハーブティー

では早速、二日酔いの際におすすめなハーブティーをご紹介していきますね。
そのままシングルで、またはお好みでブレンドして飲んでみてください♪

 

タンポポ(ダンディライオン)

西洋タンポポの根(ダンディライオン)を焙煎したハーブで、見た目も味もコーヒー似ていることから「タンポポコーヒー」とも呼ばれていますね。
タンポポはノンカフェインで胃に優しく、さらにとっても利尿作用が高いハーブ。
体内に残ったアルコールを尿として排泄することができます。

また、焙煎していないダンディライオンは穏やかな香りが特徴で、肝機能を高めて解毒を促進させる働きがあるとされており、飲み過ぎてアルコールが残った体にも最適なハーブと言えるでしょう。
>>タンポポの詳細情報を見る

 

ハイビスカス

疲労回復に効果のあるハイビスカスですが、利尿作用が高いことでも知られています。
酸味が強いため飲みにくいと感じる人も多いようですが、その場合はステビアとブレンドしたり、ハチミツを入れて飲むと飲みやすくなりますよ。
二日酔いやアルコールによる「むくみ」が気になるときにも効果的。
>>ハイビスカスの詳細情報を見る

 

 

ペパーミント

スーっとした強い清涼感があり、気持ちをリフレッシュさせくれるハーブティーです。
メントール成分を含むペパーミントには、二日酔いでムカムカ吐き気がする胃の調子を整えてくれる効果があります。特に吐き気がひどい時などにお勧めです。
物足りないと感じる場合には、ハイビスカスとのブレンドがおすすめです。

また、ペパーミントをお茶パックなどに入れてお風呂に浮かべてハーブ入浴するのもお勧めです。
>>ペパーミントの詳細情報を見る

 

 

ジャーマンカモミール

リラックス効果が高く、気持ちを落ち着かせてくれるジャーマンカモミール。
ミルクとの相性が良いので、カモミールミルクティーにすると美味しくいただけます。
胃の調子を整えてくれる効果があるため、二日酔いによる胃のむかつき、吐き気が気になるときにおすすめです。
>>ジャーマンカモミールの詳細情報を見る

 

 

フェンネル

古くからダイエットティーとして用いられてきたフェンネルのハーブティーには、胃の調子を整える効果や、デトックス効果が期待できます。
食べすぎや二日酔いによる胃もたれを解消し、腸内に貯まったガスも取り除いてくれます。
また、利尿作用もあるので二日酔いによる「むくみ」が気になるときにも効果的。
>>フェンネルの詳細情報を見る

 

 

 アーティチョーク

古くから薬草としても食品としても利用されているハーブ。苦み成分に二日酔いを予防する働きがあると言われています。また、肝機能の改善にも良いということでお酒好きな方に特にオススメできるハーブです。
ただ、ハーブティーとして飲む場合には、かなりの苦みがありますので、アーティチョーク単体のお茶はちょっと厳しいように思います。他のハーブとのブレンドがやっぱりお勧めです。

 

 

ワイルドストロベリー

胃腸や消化器系に作用するハーブティーです。腎臓や肝臓の働きを健康に保つのをサポートすると言われており、二日酔いやしばらく飲み会が続いた時などに飲むのがお勧めのハーブです

 

 

飲み過ぎすっきりブレンド

肝臓の働きをサポートする「アーティチョーク」や「ワイルドストロベリー」。さらに、リンゴやピンクグレープフルーツのフルーティーで酸味のある味わいが二日酔いのムカムカな気分などをサポートしてくれます。単体では飲みにくいアーティチョークの苦みをフルーツハーブとブレンドすることで中和しています。
飲み過ぎて気持ちが悪い時や、飲み会が続いて肝臓への負担がかかっている時にお勧めのブレンドハーブティーです。

>>飲み過ぎすっきりブレンド

二日酔いになってしまった後にハーブをご活用ください。

いかがでしたか?
とってもキツい二日酔いを万全の体勢で迎えるためにも、二日酔いに効果のあるハーブティーを常備しておくと安心です。もちろん、一番は飲み過ぎないで、二日酔いになるのほどの深酒を避けるということが大切なんですけどね。




スポンサーリンク

PAGE TOP