ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


花粉症シーズン!花粉症対策におすすめハーブ



kafunsyoもう花粉が飛び始め、鼻や目がムズムズしているしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?花粉症対策は早め早めにスタートしておくことで、症状を緩和することができます。

カラダに優しいハーブの力で今のうちから花粉症対策をしておきましょう。今回は花粉症に効果のあるハーブをご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

花粉症に効果のあるハーブ一覧

ヨーロッパでは「春季療法」といって春先にはハーブティーなどを飲むことでアレルギーの予防や冬の間に貯まった毒素をデトックスするという習慣があります。

春先のアレルギーといえばやっぱり花粉。日本における花粉症の患者数は年々増加傾向にあるといわれています。

今回はハーブの中でも特にアレルギー症状に効果的とされるハーブを紹介していきます。

 

ネトル

花粉症対策にダントツでおすすめなのがネトルです。
ネトルには「ヒスタミン」という抗アレルギー成分が含まれているため、花粉症はもちろん喘息(ぜんそく)などのアレルギー症状を緩和してくれる効果があります。
また、鉄分を豊富に含み、血を作ったり、血を綺麗にしてくれる効果もあるため、貧血気味の方にもおすすめ。香り・味ともに、ちょっと青っぽい緑茶のようで、まろやかな味わいが特徴です。緑茶とブレンドしても美味しくいただけます。
>>ネトルの詳細情報をチェックする

 

ルイボス

「若返りのハーブ」、「不老長寿のお茶」として知られる、南アフリカでしか採取できないルイボスも、花粉症や喘息などのアレルギー症状を緩和してくれることでしられています。
ルイボスは他にも、エイジングケア、アトピー肌の改善、美肌など嬉しい効果がたくさん♪
毎日飲むお茶として使っていただきたいハーブです。
麦茶やほうじ茶、ウーロン茶と混ぜてもとっても美味しいです。
>>ルイボスの詳細情報をチェックする

 

エルダーフラワー

エルダーフラワーは花粉症や鼻水・鼻づまり、喉の痛みなど、風邪やインフルエンザの予防・緩和にも効果的なハーブ。
お肌にも良いため、化粧水にして使用する方も多いようです。
また、エルダーフラワーを甘いシロップにして、スイーツを作ったり、アイスクリームにかけて食べることもできますよ。
>>エルダーフラワーの詳細情報をチェックする

 

エキナセア

薬効の高さで知られるエキナセアは、花粉症対策においても有効なハーブとしても知られています。免疫力を高めてくれるため風邪やインフルエンザの予防にも効果的。
味にクセはないので、他のハーブとブレンドがおすすめ。
また、ご家庭に常備しておくと便利なハーブの一つです。
>>エキナセアの詳細情報をチェックする

 

アイブライト

アイブライトは目の炎症などを鎮める働きがあるとされ、目のトラブルにお勧めのハーブです。花粉症の症状として目のかゆみなどがありますが、花粉症による目のトラブルにオススメのハーブ。
疲れ目などにも効果的なので、パソコンなどで目を酷使する方にも。
>>アイブライトの詳細情報をチェックする

 

ペパーミント

ペパーミントはメントールの作用ですっきりする働きがあります。花粉症による鼻づまりなどの症状の改善に役立つハーブです。
>>ペパーミントの詳細情報をチェックする

 

花粉症対策のためのブレンドハーブもオススメ

ハーブティー専門店Design with Tea Salonでは、2015年2月より、上記で挙げたネトルやルイボス、エルダーフラワー、エキナセア、アイブライト、ペパーミントなどをブレンドした「花粉症ブレンド」が登場しました。

 

>>花粉症対策ブレンド
100g(約50杯分程度):2,654yen
花粉症対策のためのお茶(ハーブティー)として1日3杯程度を目安に飲んでみてください。

 

花粉症対策は花粉が飛散し始める前からスタートするほうが、症状が軽くなると言われています。花粉の飛散時期は場所にもよりますが、スギ花粉は2月の中旬くらいには飛散し始めます。(参考:花粉症の時期と原因植物
花粉症の症状が出てからでも良いですが、より症状を抑えるためには症状が出る前からハーブティーを飲むようにすると効果的だと言われています。

 

ぜひ、ハーブの力で花粉症対策を始めましょうっ!




スポンサーリンク

PAGE TOP