ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


勉強や仕事のおともに「ローズマリー」で集中力と記憶力アップ!



studyローズマリーはスパイスに利用されることも多く、精油(エッセンシャルオイル)やハーブティーとしても利用されるハーブです。
アロマやハーブというと、仕事の後のリラックスタイム、オフの時間に使うというイメージがあるかもしれませんが、ローズマリーは仕事中や勉強中など「オンの時間」にすごい効果を発揮するハーブなのです。それは集中力と記憶力のアップ!勉強や仕事には欠かせませんよね。

 

スポンサーリンク

物忘れを予防する花といわれるローズマリー

ローズマリーは昔から「物忘れを防ぐ花」と言われていたそうです。
それは経験則的に言われていた話だったわけですが、イギリスのノーザンブリア大学がローズマリーが物忘れを予防するという効果が本当にあるのかという実験を行ったそうです。

 

実験はローズマリーの精油(エッセンシャルオイル)を使い、ある部屋にはローズマリーの香りが漂っており、もう片方の部屋はそうでない状態で記憶力テストをしたそうです。そこで「何かを記憶しておくテスト」「特定の時間までに作業を終わらせるテスト」「物事を思い出すまでにかかる時間をはかるテスト」を行ったところ、ローズマリーの香りが漂う部屋の方が成績が60%以上高かったということです。

 

そんな効果があるなら、ぜひ導入したいところです。

 

ちなみに、ローズマリーは精油の中でも安全性がたかく、お年寄りから子供まで使っても問題ないと言われています。ただし、高血圧症の方や妊娠中の方はお控えください

 

記憶力を高める効果を持つ成分はローズマリーの芳香成分(1,8-シネオール)だと言われています。

ちなみに、この「1,8-シネオール」はアロマ(芳香浴)として使うのが効率的ですが、ハーブティーとしても、食事などで摂取しても効果的と考えられます。仕事を始める前、勉強の前などぜひローズマリーで集中力・記憶力をアップさせましょう。

ローズマリーを使った料理は主に豚肉やオーブン料理と相性がいいです。独特のスパイシーな香りにはこんな優れた効果もあるんですね。

 

ちなみにローズマリーについてもっと詳しく知りたい方はまとめページ「ローズマリーの効能・活用方法」もご参照ください。
また、

アロマについてもっと詳しく知りたいという方は「アロマテラピールーム」もご参照ください。




スポンサーリンク

PAGE TOP