ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


九州にあるハーブガーデン(ハーブ園)の紹介



gardenハーブガーデン(ハーブ園)というのは様々な種類のハーブを育てている農園です。ハーブの苗などの販売はもちろん、加工品の販売、ハーブをつかった様々な体験会や教室なども開催されています。ハーブの魅力を良く知ることができる場所でもありますので、ぜひ機会があったら、ハーブガーデン(ハーブ園)に行ってみてください。

スポンサーリンク

九州のハーブガーデン(ハーブ園)の紹介

九州各地にあるハーブガーデンをリンク付きで紹介していきます。

 

・ハーブガーデン プティール倶楽部 伊都国 (福岡県 糸島)
200種類の様々なハーブが咲き誇っており、散歩しながらゆっくりとした時間をすごすことが出来ます。ガーデン内のハーブは農薬や除草剤を使わない自然農 法による栽培をおこなっており、収穫されたハーブは、レストランでの食材として使用したり、ドレッシングやバジルソースなどオリジナル商品として地域の販 売所などで販売しております。
>>公式HPはこちら

 

 

・ハーブガーデン ミツセファーム (佐賀県 佐賀市 三瀬村)
平成元年の開園以来、三瀬村の雄大な自然の中でバジルやラベンダーなど数百種類ものハーブを無農薬栽培しております。   レストラン『プロバンスの丘』では地元三瀬産の食材と摘みたてフレッシュハーブをふんだんに使った本格フレンチがお楽しみいただけます。  また、同じ建物内のショップ『ミツセファーム』では、手作りハーブティーやハーブ石けん、エッセンシャルオイルなども販売しております。
>>公式情報(佐賀県商工会連合会HP内)はこちら

 

 

・大神ファーム (大分県 速見郡)
季節で変わる約200種類ものハーブが、みなさまをお迎えいたします。カモミールやラベンダーの時期には、お花の摘み取り体験も行っておりますので、フレッシュなままお持ち帰りいただけます。
>>公式HPはこちら

 

 

・山茶花高原ハーブ園 (長崎県 諫早市)
山茶花高原ピクニックパーク内のハーブ園です。入園料は中学生以上300円。ハーブ園におけるカルチャースクールも開催しています(要予約)。詳しくは公式HP内よりお問い合わせください。
>>公式HPはこちら

 

 

ハーブガーデンで心も体もリフレッシュ

ハーブガーデンでは、色々なハーブと直接触れ合うことができますし、ハーブガーデンならではのフレッシュなハーブを使ったお料理やハーブティーなども楽しめるようになっています。

行楽シーズンなどはきっとゆっくり心も体をリフレッシュできるはずです。

 

 




スポンサーリンク

PAGE TOP