ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


コーンフラワー(矢車菊)の効能・活用方法



コーフフラワーとは、ヨーロッパ原産のキク科のハーブです。
日本では「矢車菊(ヤグルマギク)」と呼ばれています。

 

鮮やかな青い花が特徴で、マリーアントワネットが愛した花としても有名。
ドイツ連邦共和国、エストニア共和国、マルタ共和国、フランス共和国などの国花にもなっています。

コーンフラワーには、アントシアニン、フラボノイドなどが豊富に含まれていることから、疲れ目、眼精疲労などに効果的です。
フラボノイドが含まれているため、口臭予防や口内炎の緩和にも良いでしょう。
その場合はハーブティーをマウスウォッシュとして使います。

 

さらに、コーンフラワーにはエイジングケアに良いクマリンという成分も含まれています。

味は無味無臭でクセが無いため、ブレンドとして用いられることが多いハーブです。

 

 

効果・効能

眼精疲労、疲れ目、口臭予防、口内炎・歯肉炎の改善、薄毛予防、美容

 

 

用途

ハーブティーとしてはもちろん、マウスウォッシュとして。

 

 

味と香り

無味無臭に近いので、他のハーブや紅茶とのブレンドがおすすめ。

 

 

エキナセアの購入・通販

Design with Tea Salonでは、コーンフラワーのシングルハーブを量り売り販売しております。
詳しくは「コーンフラワー購入ページ」をご覧下さい。

 

 

 




スポンサーリンク

PAGE TOP