ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


ルッコラの効能・活用法・育て方



ルッコラはイタリア料理にかかすことができないハーブの一つです。ハーブというよりも葉物野菜というイメージを持っている方も多いかもしれませんね。事実、使われ方はもっぱらフレッシュの茎や葉をサラダに使ったり、パスタ料理に合わせたりすることが多いです。
ゴマの様な香りとクレソンの様な多少の辛味があります。ビタミンCやビタミンEが豊富に含まれています。

育てるのも簡単で、コンテナやプランターでも手軽に育てられます。キッチンハーブの一つとして活用するのもよいですね。

用途

葉物野菜と同じようにサラダなどに使え、生で食べることができます。パスタにあえても美味しいですし、ソテーしてお肉と一緒に食べるのも合います。

 

香りと味

さわやかなゴマのような香りとピリっとした辛味があります。

 

育て方・収穫の仕方

ベランダのコンテナやプランターでの手軽に育てられます。
園芸店などで苗も販売されることが多いのでそちらを購入するのがお勧めです。植えつけの時期は4月~5月、あるいは9月~10月。日当たりと風通しの良い場所で栄養豊富な土壌を好みます。冬場も屋外で越冬可能です。

 

株が30cmくらいに成長したら収穫できます。外側の葉から少しずつ切り取って収穫するようにすれば長い間収穫を楽しめます。また、結実してしまうと株が枯れてしまいますので花茎をこまめに摘み取るようにしましょう。

 

ルッコラに関連するHerb Magazineの記事一覧




    スポンサーリンク

    PAGE TOP