ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


紫外線などのダメージヘアにカモミールトリートメント



あまり意識しないかもしれませんが、紫外線は髪にもダメージを与えてしまいます。毎年5月から8月は紫外線が特に強くなる時期、適切な紫外線対策をしないと髪が傷んでパサパサになってしまいます。今回は紫外線によっておこる頭髪へのダメージとそれをケアするためのハーブ(カモミール)を使ったヘアトリートメントの方法を紹介します。

スポンサーリンク

紫外線が髪に与えるダメージ

髪の弾力性はシスチン結合によって生まれているのですが紫外線を浴びることにって、シスチン結合は切断されてしまいます。これによって髪を守っている「キューティクル」をはがしてしまうのです。キューティクルがはがれることによって髪の潤いや美しさが失われてしまうのです。

参考:紫外線で髪がダメージを受ける理由

 

こうしたダメージから髪を守るためには日傘や帽子などを利用することで強い紫外線を防ぐと良いと言われています。しかしながら、すでにダメージを受けたときにはしっかりとしたケアが必要です。そうした時に役立つハーブが「カモミール」です。

 

カモミールって何?

カモミールは眠れない時のハーブティーとして有名ですが、それ以外にも敏感肌用の毛所吸いやシャンプーの原料などのコスメとしても幅広く利用されています。

カモミールは髪に対して潤いを与え髪をしなやかにしてくれる効果があると言われています。もちろんカモミール配合のヘアケア商品は市販もされていますが、カモミールのハーブがあればこうしたヘアケア商品を「自分で手作りする」事ができます。

 

カモミールヘアトリートメントの作り方と使い方

作り方はとっても簡単です。
カモミールのハーブを濃いめに煮出します。カモミールハーブティーにハチミツを大さじ2杯ほど入れてよくかき混ぜれば完成です。

ハチミツには髪を清潔に保つだけでなく、保湿効果もあるのでカモミールと組み合わせることで紫外線で傷んだ髪の保湿効果がさらにUP!

 

出来上がったヘアトリートメントはシャンプー後に髪の毛にたっぷりかけて頭皮をマッサージするように揉みこみましょう。こうすることで髪の保湿だけではなく、フケ症や頭皮のかゆみなどにも効果的です。3分ほど経ったら水で洗い流してください。

もともとが食品ですので肌が弱い方でも安心です

防腐剤等は入っていないので、なるべく早めに使うようにしてください。




スポンサーリンク

PAGE TOP