ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


食後酒にお勧めのフェンネルリカー。食べ過ぎ時の消化促進に



fennelデトックス作用などで知られる「フェンネル」。ハーブティーとしてもよく飲まれます。このフェンネルをアルコール(ウォッカなど)に付け込んだお酒を「フェンネルリカー」と言います。作り方はチンキと同じですが、こちらは食後酒になります。食後に少し飲むことで消化を助けてくれます。また、胃腸が弱った時のデトックス(毒素排出)にも効果的ですよ。

スポンサーリンク

フェンネルリカーの作り方

作り方は「ドライハーブを使ったチンキの作り方」で説明したものとほとんど同じです。
ただし、基本的には「飲む」ことを前提としているので少量を作るよりもちょっと多めに作っておくとよいかと思います。

 

フェンネル(ドライハーブ):30g程度
・ホワイトリカー(ウォッカなど):1リットル

 

清潔な瓶を者普通消毒した上でフェンネル(ドライハーブ)を入れてその中にホワイトリカーを注ぎます。蓋をきつく閉め、時々揺らしながら2週間ほど日が当らない場所で保管します。
2週間たったら、フェンネルを茶漉しなどで取り除き、別の清潔な瓶に入れて保管します。1年くらいは冷暗所で保管可能です。

 

食後酒としてはもちろん、胃や腸の調子が悪いなーという時の常備薬代わりにもお勧めですよ。
甘い方が好きという方は、作る時に氷砂糖を入れても美味しく仕上がりますよ。




スポンサーリンク

PAGE TOP