ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


ジュニパーベリーの効能・活用法



j-berrryジュニパーベリーは、ヒノキ科の常緑樹ですが、ハーブティーとして利用されるのはその実のことを指します。
このジュニパーベリーはジン(お酒)の香りづけ、料理のスパイスや肉料理の臭み消し、エッセンシャルオイル、ハーブティーなど様々な用途で用いられています。

香り(芳香)にはリラックス作用があるとされており、飲用・食用では体にたまった老廃物を排出するデトックス効果があるとされています。
利尿作用に優れ、ヨーロッパでは泌尿器系の感染症などの改善にジュニパーベリーが利用されることもあります。

 

 

効果・効能

リラックス、老廃物の排泄、泌尿器系の感染症改善

 

用途

料理、アロマテラピー、ハーブティー

 

香りと味

森林のようなウッディーな香りで、甘みとスパイシーさのバランスが取れた味。
ハーブティーとして飲む時は成分を抽出しやすいように、お湯を注いで2~3分して柔らかくなったところをスプーンの裏などで軽くつぶしてあげると良いでしょう。

 

禁忌、注意事項

・子宮を刺激するため妊娠中の方は禁忌。
・腎臓を刺激するため腎臓疾患のある方は禁忌。
・ハーブティーとして長期の連続利用はお勧めできません。

 

ジュニパーベリーの購入・通販

Design with Tea Salonではジュニパーベリーのシングルハーブを販売しております。
また、デトックス(利尿作用)などを高めるブレンドハーブティーにもブレンドされています。

ジュニパーベリー(シングルハーブ)
ヒキシメリセットブレンド(グレープの香りで食欲を抑え、デトックスに欠かせないハーブをブレンド)
からだめぐるブレンド(お腹の不調に欠かせないハーブをブレンド

 

ジュニパーベリーに関連するHerb Magazineの記事一覧

 




スポンサーリンク

PAGE TOP