ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


ローズマリーの効能・活用方法



rosemaryローズマリーは地中海沿岸を原産地とする、シソ科の常緑小低木です。ローズマリーの学名は「Rosmarinus(ローズマリナス)」で、これはラテン語で「海のしずく」を意味します。

抗菌作用や抗酸化作用に優れており、香り付けや臭み消し、調味料として様々な用途で活用されています。に豚肉などの臭み消しなどにもよくつかわれています。

ハーブとしての効果も高く評価されており、古代より記憶力や集中力を高めると言われており、受験生やお仕事中などの効率アップにハーブティーやアロマとしての利用がおすすめです。

また、血行の促進、消化機能の向上、新陳代謝の活性化、抗酸化作用などから若返りのハーブなどとも呼ばれます。
血行促進をサポートしてくれるので低血圧の方にもおすすめです。

ハーブティーやアロマ以外にも殺菌効果、収れん作用があることから化粧水としても優れており、濃いめにつくったハーブティーを化粧水として使うのもお勧めです。サシェとしてクローゼットにおけば防虫効果も期待できます。

ちなみに、ドライハーブとして販売もされていますが、比較的栽培が容易で料理などに使うのであればフレッシュがよいのでプランターなどで自家栽培するというのもお勧めです。

 

ローズマリーの効果・効能

殺菌、集中力・記憶力を高める、脂肪分の消化・分解の促進

 

用途

料理の香辛料、ハーブティー、化粧水、入浴剤、サシェと幅広く活用できます

 

味と香り

刺激のあるスパイシーな香りが特徴的ですが、味に強いクセはありません。

 

禁忌・注意点

高血圧の人、妊娠中の人の多量摂取、長期飲用は避けてください。

 

ローズマリーの購入・通販

Design with Tea Salonではローズマリーのシングルハーブを取り扱っております。

ローズマリー(シングルハーブ)

 

ローズマリーに関連するHerb Magazineの記事一覧




スポンサーリンク

PAGE TOP