ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


風邪の引き始めに飲んでおきたいハーブティー



kaze季節が変わろうとする時期は、気温が急激に変化するため、体がその変化についていけなくなることがあります。睡眠不足やだるさを引き起こし、風邪を引いてしまうことも。
今回は風邪の引き始めや、風邪を引いてしまったときに飲んでおきたいハーブをご紹介していきますね。

スポンサーリンク

風邪の引き始めに飲みたいハーブティー

ハーブティーの中には「風邪のひき始め」や「体調が悪い時」に飲むことが勧められているハーブも沢山あります。
特に、最初に紹介するエキナセアはドイツでは医薬品としても認められているハーブの一つで、私も体調が悪い時にお世話になっているハーブです。

 

エキナセア

エキナセアは免疫力を高める効果があり、その薬効は現代の科学調査においても確認されています。風邪やインフルエンザなどの感染症はもちろん、花粉症の対策にも向いています。また、皮膚の感染症にも効果的なので、ニキビが気になるときにもおすすめです。
>>エキナセアの詳細を見る

 

 

エルダー

抗炎症作用、発汗作用、去痰作用のあるハーブですので、風邪の引き始めやインフルエンザにかかったときにハーブティーとして飲みましょう。また咳が気になるときには、ハーブティーをうがい薬として使うと落ち着きます。
風邪の諸症状を和らげるとも言われています。
>>エルダーの詳細情報を見る

 

 

ジンジャー

風邪やインフルエンザ、咳などの症状が出ているときには、ジンジャーのハーブティーを1日2回~3回飲むことで、咳を鎮めてくれ、さらに体をポカポカに温めてくれます。
むかつきや吐き気が気になるときにもおすすめです。
>>ジンジャーの詳細情報を見る

 

 

ペパーミント

風邪による鼻づまりが気になるときにはペパーミントのハーブティーを飲みましょう。
ペパーミントのハーブティーは飲むだけでなく、その蒸気を吸入することで呼吸を楽にしてくれます。
>>ペパーミントの詳細情報を見る

 

 

レモンバーム

風邪による熱が引かないときにはレモンバームのハーブティーがおすすめ。
発汗を促進し、症状を緩和してくれます。
>>レモンバームの詳細情報を見る

 

 

風邪予防にハーブティーを活用しましょう。

いかがでしたか?
様々な効能のハーブティーがありますが、風邪のタイプや咳の有無など、症状に合ったハーブティーを飲むようにすると良いですね。




スポンサーリンク

PAGE TOP