ハーブの活用法やハーブの効果効能を紹介


口臭を改善する効果のあるハーブのまとめ



kosyu人と話しているとき、ふと自分の口臭が気になることってありますよね。
また、自分では気づかなうちに口臭が発生しているケースもあります。
口臭が発生する原因としては様々なものが挙げられますが、この気になる口臭をハーブで改善できたら嬉しいですよね。
そこで、今回は口臭に効果のあるハーブをご紹介していきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

口臭の原因とは?

口臭とは「口の臭い」のことで、口の中の細菌がタンパク質を分解することで発生します。
口臭にはいくつかの種類があります。

 

・生理的口臭

生理的口臭とは、寝起きや緊張したとき、ホルモンバランスが乱れているときなど一時的に生じる口臭のことです。
正しい歯磨きや水分補給、キシリトール配合のガムを噛むことで改善されることがほとんどで、治療の必要はありません。

 

・病的口臭

胃や腎臓、肝臓、呼吸器など、体の中に疾患がある場合、口臭が発生します。
また、歯周病や虫歯も口臭の原因となります。
これらの病的口臭の場合は、病院・歯科医院での治療によって口臭が改善されるでしょう。

 

・外因的口臭

煙草やアルコール、コーヒー、にんにく料理など香辛料が含まれた料理を食べたときなども口臭が発生します。
これらの嗜好品は量を減らしたり、やめることで口臭は改善されます。
香辛料の効いた料理が原因の場合は、時間がたつと消えることがほとんどです。

 

 

口臭に効果のあるハーブの一覧

 

ジャスミン

「香りの女王」として知られるジャスミンは、上品で優雅な香りが特徴です。
リラックス効果が高いだけでなく、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれているのでお肌にも嬉しいハーブなんです。
そして、消化を促進する効果、口臭を予防する効果があることでも知られています。
食中・食後に飲むのがおすすめ。
>>ジャスミンの詳細情報をチェックする

 

 

ミント

爽やかな香りと味が特徴のミントも口臭予防効果が期待できるハーブのひとつ。
消化を促進してくれ、さらに殺菌効果もあるので、口臭が気になる人にはおすすめです。
集中力を高め、気持ちをリフレッシュさせてくれる効果もあります。
ミントはペパーミントとスペアミントが代表的で、それぞれ味や香り、効果効能が異なります。
お好みの方を選びましょう。
>>ペパーミントの詳細情報をチェックする
>>スペアミントの詳細情報をチェックする

 

 

レモンバーム

リラックス効果が非常に高いことで知られているレモンバーム。
抗うつ・強壮作用があるため、気持ちが落ち込んでいるときにハーブティーを飲むと、沈んだ気持ちを落ち着けてくれます。
また、消化を促進する効果があり、口臭を改善してくれる効果あります。
>>レモンバームの詳細情報をチェックする

 

 

ジャーマンカモミール

甘い香りで気持ちを落ち着けてくれるジャーマンカモミールは、リラックス効果が高く、不眠症などに効果があります。
また、消化不良の促進効果や、肝臓や胆嚢の機能を高めてくれる効果もあるため、口臭の予防に効果的です。
>>ジャーマンカモミールの詳細情報をチェックする

 

 

 

さいごに

いかがですか?
口臭にはさまざまな原因がありますが、疾患以外が原因の場合は歯磨きや食生活、睡眠時間の確保、適度な運動なども重要になってきます。
また、生活の中に口臭に効果のあるハーブを取り入れることで、気になる口臭の改善をサポートしてくれるはずです。
ぜひ、お好みのハーブを見つけてみてください。

 




スポンサーリンク

PAGE TOP